2017年10月25日水曜日

駐車場のライン引き

最後の工事、駐車場の区画のライン引きと、車止めを設置しました。
計画した寸法通りに、仮に線を引き、
その線に沿って、区画ラインを引いていきます。
ラインが引けると、その後を追うように、区画の番号記入と、車止めの設置。
作業は三人で、役割分担が決まっていて、流れるように、次々と工程が進んでいきます。
15区画もある駐車場なのですが、わずか1時間の工事でした。

2017年10月23日月曜日

舗装工事

アスファルト舗装工事を行いました。
最初は、現状の土を仕上がり高さより、10cmほど低く整地した後、その上へ砕石を敷き詰めます。
そして、ローラーで締め固め。
コンクリートの際や狭い所は、手押しのプレートランマで締め固めて、下地を作ります。
そして、翌日の朝からアスファルト敷き、狭い所から始めます。
アスファルトは、3mほどの幅ごとに敷いていきます。写真では解りませんが、アスファルトは熱せられて搬入されるので、敷き終わってからもしばらくは、すごい熱気が下から上がっています。
手際よく工事は進み、広い敷地でしたが、丸一日でアスファルト敷きが出来上がりました。






2017年10月18日水曜日

門柱工事

入口に建物名を付ける門柱を作りました。
アンティークレンガで雰囲気のある、とても綺麗な仕上がりです。
この製品は古いレンガをスライスした物で、色や質に一枚づつ個性があり、経年の欠けや割れの風合いが実に良いです。
施工は普通のタイルと同様に貼れますが、個々の色合いの幅が大きいので、色が偏らないよう配置に気を付けます。

2017年10月17日火曜日

ウッドデッキ設置開始

ウッドデッキの造作を始めました。天然木に保護塗装をした材料で制作します。
最初に、土間コンクリートの上へ、固定用の金具を取り付け、
そこへ、柱を留め付けます。外回りには、目隠しを設置するので、長い柱を立てました。
そして柱に掛け材を取り付けて、床材を乗せていきます。
周りの手摺りは少し高くして、格子を取り付けます。
外部からの視線をきにする事無く、リビングの一部として使用できるようにとの、オーナーさんの配慮です。

2017年10月15日日曜日

宅配ボックス

玄関前に宅配ボックスを設置しました。
奥の黒い箱が宅配ボックスで、足元をコンクリートで固定します。
大きめの荷物も入る大容量で、捺印機能も付いています。
手前のポールには表札とポスト。インターフォンもこれに取り付け、アプローチにまとめました。


2017年10月13日金曜日

土間コンクリート

建物の周りの土間コンクリートを打ちました。
奥の洗濯干場は、手押しの一輪車でコンクリートを運びます。
奥までの経路には、型枠や目地が立ち上がっているので、橋を架けて道を作り、その上を一輪車を押していきます。
コンクリートの高さは、水が自然に排水口へ流れるように勾配を付けています。この後、表面を平らにコテで押えて仕上げます。




2017年10月10日火曜日

外構工事進む

外構工事の様子です。
隣地との境界では、ブロック積み、
入口には銘板を付ける門柱が作られています。
建物の周りでは、裏に洗濯物干場、
南側にはテラスを設置。建物の周りでは、土間コンクリートを打つので、整地と型枠、鉄筋敷きをしています。
今月末のご入居に向けて、たくさんの工事が進められています。